TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ Other Games
CATEGORY ≫ ■ Other Games
      

【プレイレビュー】 Fate/EXTELLA 【ネタバレ有り】




11月10日、遂に『Fate/EXTELLA』が発売!
予約してから6ヶ月待った……長かったなぁ(´;ω;`)
Fateシリーズ初のアクションゲームってことで期待大だよね。
もはや遊ぶ前から個人的には神ゲー認定してるレベルで期待大。

というわけでプレイ感想を書くことに。
以後は続きから! ストーリーのネタバレはありませんゾ。

METAL GEAR SOLID V The Phantom Pain.

MGS:Ground Zeroes.
このゲームが出た時点で「The Phantom Pain(以下TPP)」は神ゲーな予感がしていた。
FOXエンジンのあの軽快な動作感であの高画質なグラフィック。
これでストーリーまでこだわったらやばいだろうな~って。


うん、やばかったんだ。


おっぱいが。

Battlefiled 4 Settings Editor 日本語解説

Realmware BF4 Settings Editor v1.1

■ Gameplay
  Basic gameplay settings
  Network smoothing
  数値が高いと画質やfpsが上がる、ただしラグが酷くなる。
  数値が低いと画質は角ばるがラグがなくなる。
  よく分からないという人はデフォルト数値のままでOK。
  Squad with friends
  自分がプレイしている鯖にフレンドが接続してきた際に、
  同じチームで空きがあれば同じチームに所属になり同じ分隊になるシステム。
  オフにするとフレンドが接続してきても同じ分隊にならなくなる。
  Control settings
  Weapon zoom
  武器用のズームする際にワンクリックでズームしたままにするか、
  それともキーをホールドしている間だけズームするかのどちらかを選択。
  基本的にクリックでいいと思うので触る必要性は感じられない。
  Steady scope
  スナイパーライフルでのスコープの安定化をワンクリックにするか、
  キーをホールドしている間だけ安定化させるかのどちらかを選択。
  こちらもホールドでいいと思うので触る必要はなし。
  Soldier springt
  歩兵時のダッシュを歩行中に該当キーワンクリックで走るようにするか、
  それとも該当キーをホールドしている間のみダッシュするかを選択。
  ホールドにしておくと指が1本そちらにいって無駄になるのでクリック安定かと。
  Hint settings
  Subtitles
  字幕のこと。
  マルチのみやっている人には無用の長物なのでオフかな。
  シングルキャンペーンを終わらせていない人はオン推奨。
  ただし日本語音声でやっている場合はやはりいらないのでオフ安定。
  Hint system
  各兵科のガジェットに切り替えたりバトルピックアップなどを拾ったりした際に、
  画面右上に表示される情報画面を表示するかしないかの選択。(と、思われる)
  慣れてきたら邪魔になるので慣れてきた人はオフ安定。
  まだBF4始めたばかりの新兵はオンにしておくと困らないかも。
  Reload hint
  文字通りの意味。
  装填している弾倉の残弾が残り少ない時に出るリロードしようぜ!という警告文のオン・オフ。
  普段から右下をちら見している人にはいらない機能なのでオフ安定。
  よく慌ててフルオートで撃っちゃう人はオンにしておくといいかも。
  Tutorial pop-ups
  チュートリアルのポップアップを表示するかしないかの選択。
  シングル・マルチ共に慣れている人にはいらないのでオフ安定。
  新兵はオン推奨。
  Award message
  マルチプレイにて新しい武器やアタッチメントなど、
  新しく解除したアンロックアイテムはこれだよ!という表示をするかどうかの選択。
  慣れていようが新兵だろうがオンにしておくと気づきやすいのでオン推奨。
  Game mode message
  マルチプレイで現在遊んでいるゲームモードの説明テキストを表示するかどうかの選択。
  ぶっちゃけコンクエストしかしないのであればオフにしといてもいい。
  fps値に影響を与えない項目なので適当にどうぞ。
  HUD settings
  HUD opacity
  HUDの不透明度を決めるバー。
  デフォルトの80%が一番見やすいと思うので触らなくていいと思われる。
  がっちり表示しておきたいのであれば0%に。
  全然見えなくておk!って人は100%にすればいい。
  Chat log
  左上のチャット欄についての項目。
  When Activeはチャットがあった場合にのみ表示。
  Showは常に表示。
  Hideは常に非表示。
  Kill log
  画面右上のキルログを表示するかどうかの選択。
  チェックを外せばキルログは非表示になる。
  ぶっちゃけTDMでもない限りいらない。
  Battlelog
  画面右上にうっすらといつも見えてる例のアレを表示するかどうかの選択。
  オンにしておかないと開けなくなるのでオン推奨。
  まぁ触る事は極稀なんですけど。

■ Graphics
  Basic graphics settings
  Brightness
  画面の明るさ。
  よほどモニターの発光が弱くない限りデフォルトのままでいい。
  明るくしすぎると視力の急激な低下を招くので危ない。
  Field of view (vertical&horizontal)
  視野角の設定。
  verticalは垂直。
  horiizontalは水平。
  セッティングエディターでいじるよりゲーム内で触った方がわかりやすいので割愛。
  HUD scale
  画面に表示するHUDの大きさ。
  デフォルト数値が一般的な大きさ。
  小さくしてもよいが小さくしすぎるとスポットマークや拠点のスポットがやりにくくなる。
  Motion blur amount
  モーションブラーの量。
  超絶ハイスペックPCなら100%とかでもいいとは思う。
  FPSをやってる人間は大体0%にするけど。
  Weapon blur
  恐らく被写界深度のこと。
  SR以外の武器でADSした際にスコープ外の背景をボカす量の設定。
  0%にすればボカさず写す。
  100%にすれば完全にボカしてくれる。
  Colour-blind support
  色彩異常の人向けの設定。
  ゲーム内で設定した方が早いだろうし色彩異常の人でFPSをやってますという人を、
  見かけた事がないので割愛させていただきます。
  Display settings
  Diesplay mode
  フルスクリーン表示
  ウィンドウ表示
  仮想フルスクリーン表示
  お好きなのをどうぞ。
  少しでも動作を軽くしたい人はフルスクリーン推奨。
  Fullscreen monitor
  モニターを複数使っている人向けの設定。
  Windows側で設定されている番号のモニターにBF4の画面を表示する。
  Fullscreen width or height
  横幅の解像度。
  Windowsで設定している解像度に合わせると重くなるが綺麗に描写される。
  逆に解像度を一段階低く設定すると動作が軽くなるが若干汚くなる。
  Fullscreen refresh rate
  画面のリフレッシュレート。
  120hzや240hzのモニターを使っている人はそれに合わせて設定する。
  普通のモニター使ってる人は60でいい。
  Vertical sync
  垂直同期。
  モニターのリフレッシュレートにリフレッシュレートを同期させる設定。
  なにか特別な理由がない限りはオフ安定。
  Resolution scale
  各エフェクトやMAP上の建物の壁などの解像度の設定。
  低くすればするほど汚くなるが動作が軽くなる。
  100%にすると凄く綺麗に写るが動作が重くなる。
  Quality settings
  Overall graphics quality
  画質のプリセット。
  各種設定したい人はCustomに。
  Texture quality
  テクスチャのクオリティ。
  Ultraとかにすると素敵なぐらい綺麗に写る。
  グラボに負荷をかけた方が安定するのでHighかMedium安定。
  Texture filtering
  テクスチャフィルタリング。
  ぶっちゃけこだわりがないのであればMediumかLowでいいかと。
  Lighting quality
  光源のクオリティ。
  Ultraとかにすると光源がとても綺麗に写る。
  Effects quality
  エフェクトのクオリティ。
  Ultraとかにすると銃のマズルフラッシュが綺麗に写る、が邪魔なだけだったりする。
  Post process quality
  ポストプロセッシングエフェクト。
  MediumかLow安定。
  Mesh quality
  メッシュクオリティ。
  Ultraなどにすると銃や歩兵の姿が綺麗になる。
  特にこだわりがないならHighかMediumじゃないかなーと。
  Terrain quality
  地形の幾何学的な詳細を決定する項目。
  Ultraにすると地形が凄く綺麗に写る。
  ただしその分負荷がかかるのでMediumぐらいでいいんじゃないかと。
  スペックに自信のある人でもHighぐらいで十分綺麗です。
  Terrain decoration
  地形に視覚的な装飾オブジェクトの量を決定する項目。
  特に理由がない場合はHighかMediumで。
  Anti-aliasing (deferred)
  アンチエイリアシングの量。
  グラボに自信のある人は4xMSAAで。
  ロースペックの人はOff。
  Anti-aliasing (post)
  アンチエイリアシングのクオリティ。
  上の設定でOffにしている人はOff。
  4xMSAAにしている人はHigh。
  2xMSAAにしている人はMedium。
  Ambient occlusion
  アンビエントオクルージョン。
  大雑把にいうと影処理の方法。
  HBAOが最高設定。 理由がないのであればSSAOかOff。


とりあえず大事な部分は書いたからここまで。
他部分の解説はまた後日。