TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年08月
ARCHIVE ≫ 2015年08月

≪ 前月 |  2015年08月  | 翌月 ≫

世代交代。

しました。(唐突)

一体なにが世代交代したのか、というと。
私のメインPCで使われているグラフィックボードがこの度晴れて世代交代しました。

今となっては骨董品扱いされてもおかしくない
「MSI N560GTX-Ti Twin Frozr II OC」を使っていました。
以前やっていたグラナド・エスパダはこれで十分だったんですが
さすがにFF14を最高品質で遊ぶにはパワー不足… (゜_゜)ウーン

先月、FFに没頭し過ぎて外でお金使わなかったからお金もあることだし
思い切ってここは!

Sofmapにて43,826円で
「GIGABYTE GV-N970WF3OC-4GD」を購入!



上がMSI N560GTX-Ti Twin Frozr II OC。
下がGIGABYTE GV-N970WF3OC-4GD。
横の長さが…圧倒的に違う……!
あまりに横幅が違うもんだから。
ケース内に収まるかな。これはケースも替えるパターンか?とか考えたけど。




なんとか収まった(無理矢理押し込んだとか言えない)
GTX970はどこのメーカーのを買っても基本的にビデオメモリが3.5GBまでしか認識されません。
というのも製造の過程で物理的にメモリが使えなくなるという欠陥を抱えています。

が。

まぁビデオメモリ4GBフルに使わないと…っていうゲームをやる予定はないですし。
それを予め理解した上で使う分にはコストパフォーマンスに優れるのが970番台。
本当はGTX980でもよかったんですが、ちょっと高かったので今回は保留。
(まぁグラフィックボードに5万以上出すのもちょっと抵抗が。初期不良とか怖いし。)


そんなこんなで。
GTX560のドライバーを削除、ドライバースウィーパーで残骸も綺麗に掃除し。
その後GTX970の最新ドライバーをインストール。

この記事で使っていたGTX560でのベンチマーク結果を書いてるんですが。
GTX560だとなるべく綺麗にでも視えないとこは負荷削減のグラフィック設定でSCORE5000~ちょい。
では、GTX970(定格クロック)を使って最高品質設定でどこまでSCOREが出るのか……?!



……おいぃ?
GTX560、惨敗なんてレベルじゃねーぞ!
(まぁ500番台から900番台と、数世代すっ飛ばしたので当然ちゃ当然…w)


で、そのあと最高品質設定から
・オクルージョンカリングを有効(見えないものの描画を簡略化)
・LODを有効(遠影表示に簡易モデルを使用し描画負荷軽減)
・背景の細かい凸凹表現を高品質から標準品質へ
・細かい草の表示量を最大表示から通常表示へ
・影の表示設定を他人非表示へ
・影の解像度を2048ピクセルから1024ピクセルへ
・影の表示距離を最長表示から通常表示へ
・揺れの表現を自分は適用、他人は簡易適用へ
・周辺減光を無効(画面の隅を暗くする効果を無効化)
と、描画に大きく影響を及ぼさない範囲で負荷軽減を図りまして。



見事、SCORE12000越え。
いやー買ってよかった(*´ω`*)

以下、現メインPCのスペック。

Motherboard : MSI Z87-GD65 GAMING
Processor : Intel Core i7-4770K 3.5GHz
Memory : DDR3 8192MB
Graphic : GIGABYTE GV-N970WF3OF-4GD

まぁまぁなハイエンド機になったかなぁ?
さーて、FFやるぞ~。 (*´∀`)ノ