TOP■ Final Fantasy XIV ≫ SweetFXの底力、見せてあげるわっ!

SweetFXの底力、見せてあげるわっ!

そろそろ季節も春なので(いやもう春なんだろうけども、花粉ひどいし)
色々な意味でテンプレートを一新しました。 共有で配布されてるのにしただけ。
自分で作ろうかなとか考えたんだけど、そんな余暇はないので仕方ないね。




さて、ここに1枚のスクリーンショットがあります。
まぁなんてことはない、ただのスクリーンショットです。
これが所謂デフォルトの状態というやつで少し色味が薄いです。
他のゲームに比べたらだいぶ綺麗なんだろうけどね。


そして今回タイトルにも入っている「SweetFX」というのを使うと



ゲーム中であってもこの色合でゲームできるようになります。
めちゃくちゃ綺麗だよね('A
導入方法などは書き始めるときりがないので割愛。
導入したい人は各自で調べて頑張って導入してね!(投げやり


ただしSweetFXを適用した状態でゲーム内スクリーンショットを撮っても
色味などはSweetFXが適用されていない状態で撮られます。
どうしてそうなるのか?というと……

【FF_XIVプログラム】と【SweetFX】は別プログラムとして動いていて
【SweetFX】は所謂フィルターのようなものになっています。
なので【SweetFX】を重ねている場合にはとても綺麗になります。
ただし【FF_XIV】本体は【SweetFX】を認識しているわけないので
ゲーム内の機能でスクリーンショットを撮った場合はフィルターを通していない状態になります。

じゃあどうやって適用された状態のを撮ったの?となるわけですが。
いやぁ実に簡単な話です。
仮想フルスクリーンモードでFF_XIVを起動しモニターの解像度に合わせておきます。
その状態でFF_XIVを非アクティブ化した状態でいつもと同じスクショを撮るキーを押すだけ。
そう、Windowsにデフォルトで用意されているスクリーンショット機能を使うだけ。
そうすることでフィルターを通した状態でスクリーンショットが撮れる、というわけですね。

ね、簡単でしょ? v(-A-


SweetFX自体は禁止されていないプログラムです。
SweetFXとは本来DirectXで設定できる細かな描写の設定を
ユーザー側から好きなようにイジれるようにしただけの代物なので。
昔はゲームプログラム本体に直接干渉するタイプもあったので
それが利用規約に触れてアウトなのでは?という事もちらほら。

で、次第にアップデートされていき今ではプログラム本体には干渉せず
あくまでフィルターを通す事によって綺麗に見せている…というわけですね。


とはいえ。
蒼天のイシュガルド実装時にDirectX11に対応したFF_XIV本体プログラムを
リリースすると吉田プロデューサーが言っていたので不要になるかも……?
負荷を度外視してDirectX11で描写されているのを
SweetFXを使いさらに描写を綺麗にする…!なんていうことも出来なくはないわけで。

ただゲーム本体のプログラムにまったく干渉しないわけではないので
DirectX11に対応したFF_XIVでSweetFXが正常に機能するかはわかりません。
まぁ何だかんだで動きそうだけど逆に描画が汚くなりそう('A


そんな感じの自己満足記事でした。
ゲーム内の色々な進捗は書いていくと
あまりの進まなさに泣けてくるので書かない事にしました!(逃

Comment

はわわわ
編集
またイメージがガラリと変わったのです!

こういうフィルター系のプログラムもあるんですね。
知らなかった。
自分好みにできると捗りますしねー
鮮やかだわ・・・
2015年04月22日(Wed) 21:16
Re: りぐろうさん
編集
イメージをガラリと変えたのです!

SweetFXはDirectXを使ってるゲームのほとんど機能しますからねー。
例に漏れずGEもその一つだったりしますが
うちのブログでは紹介してませんね('A`

鮮やかでしょー
2015年04月23日(Thu) 11:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL