TOPスポンサー広告 ≫ DirectX11でのSweetFX適用方法(自分用メモ)TOP■ Final Fantasy XIV ≫ DirectX11でのSweetFX適用方法(自分用メモ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

DirectX11でのSweetFX適用方法(自分用メモ)

DirectX9では使えていたSweetFXですが
DirectX11のFF14では適用されませんでした。
(まぁ最初からDX9対応のゲーム向けに作られたものでしたし、当然ちゃ当然)
気がついたらDirectX11でも使えるSweetFXが公開されていたので、
自分用のメモとして記事に書いておこうと思ったわけです。

以下、続きから。




1. ココからReShadeをダウンロード。
2. 展開し、中に入っているReShade Setup.exeを実行。
3. Select Gameを押しFF14本体のインストールフォルダにあるゲーム本体の実行プログラムを選択。
(※ DirectX11ならffxiv_dx11.exe DirectX9ならffxiv.exe)
4. FF14を起動し、ReShadeのメッセージが出ればインストール完了。


以下、プリセットの適用方法。

1. ココからプリセットをダウンロード。
2. 展開し出来た「ReShade」フォルダをFF14本体のあるフォルダ内に新しく出来た「ReShade」フォルダに上書き。
3. SweetFXの効果ON/OFFがF12キーに設定されているのでReShadeフォルダ内のCommon_settings.cfgをテキストエディタで開き、13行目の「VK_F12」を書き換え。
(書き換えるキーのコマンドはReShade→Common→KeyCodes.h .hファイルはテキストエディタで展開可)


新しいSweetFXにはDoF効果もあるらしく(むしろ以前にもあった、らしい…?)
DoF効果は撮影時には素敵な描画効果なんですが
FF14で悲しいことにUIまでボケるという……
DoF効果の設定をONにしてトグルキーでON/OFFにする方法も記載。

1. ReShade/McFX_settings.cfgをテキストエディタで展開し、7行目の「#define USE_DEPTHOFFIELD 0」の0を1に書き換え。
2. DoF効果のON/OFFがF11キーに設定されているので13行目の「VK_F11」を書き換え。


以上!

備考:こちらのサイトでSweetFX効果のON/OFFがどれだけ違うかをFF14のスクリーンショットを見ながら比較可能。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。