TOP■ Other Games ≫ METAL GEAR SOLID V The Phantom Pain.

METAL GEAR SOLID V The Phantom Pain.

MGS:Ground Zeroes.
このゲームが出た時点で「The Phantom Pain(以下TPP)」は神ゲーな予感がしていた。
FOXエンジンのあの軽快な動作感であの高画質なグラフィック。
これでストーリーまでこだわったらやばいだろうな~って。


うん、やばかったんだ。


おっぱいが。

ストーリー自体は「Ground Zeroes.」の続き。
ヒューイの独断で核査察を受け入れたマザーベースは
サイファーという組織の実働部隊「XOF」によって壊滅、海に沈み。
辛くも逃亡したスネークやカズは逃亡中にXOFの攻撃によってヘリが墜落。

次にプレイヤー視点の“スネーク”が目覚めたのは9年後。
目覚めて早々に自分の身体の状態を知らされ
その数週間後には“BIGBOSS”が目覚めたことを察知した
サイファーの実働部隊「XOF」によって入院していた病院を襲撃される。


―――というのが冒頭の流れ。

で。
記事展開する前のとこで触れていたおっぱいについてですが。




つまり、こういうことですね。
FOXエンジン最高じゃね? いや、もう半端ないよね。
彼女自体は発売前からある程度の情報解禁がされていた女性ですね。
名前は「クワイエット」 意味は沈黙。 まぁ喋りませんからね。
彼女が喋れない事についてはゲームをやると理由が分かるんですが……。



では以下、スクショ垂れ流し('ω'



クワイエットを連れてミッションをクリアすると
次第に親密度が上がっていくわけですが。
段々空中司令室内でのアクションが大胆になっていきます。
このスクショのアクションは親密度80超えた辺りぐらいから。




クワイエットは“スネーク”を暗殺しようとしてくる敵として登場します。
その際に戦い、勝つことで彼女を仲間にするか殺すかの選択ができるわけです。
まぁゲーム内で散々カズに嫌われてますが。
クワイエット好きの私はカズが嫌いになったよ(´・ω・`)
まーカズがクワイエットにキツくあたる理由も仕方ないっちゃ仕方ないんですが。





この2枚はクワイエットとの親密度が100%になると見れるのかな。
一応親密度がMAXになってから見始めたアクションなので、多分そうだと思われ。

1枚目は大胆にも近づいてきてこっちの顔を覗きこんでいく。
その際に座ってた場所に戻ろうとするときにお尻を挑発的にフリフリしてるのがまた…(ゴクリ
2枚目は普段座ってる場所に横になってやはりこっちを見てくる。
この際後ろの足でパタパタとまるで猫の尻尾や犬の尻尾のように動かしてます。
犬は嬉しいと尻尾を思い切りブンブン!!ってやるけど、あれと似た何かを感じたw


と、こんな感じでした。
まぁクワイエットのことしか書いてないけど('A`
ゲーム性自体はオープンワールドゲームという事もあって
最初のローディング以後はロード入らないのでストレスフリーです。

戦闘面も操作が最初は困惑しましたが、
慣れればゲームパッドでも照準補正なしでヘッドショット余裕です。
というかむしろキーボード&マウスだと逆に操作しにくそう。
ゲーム難易度の設定は今回ありません。
ただしある程度ミッション進めると「EXTREME」という難易度のミッションや
必要最低限の携行品以外の装備品類は現地調達の制限があるミッションなど
やりこみ要素はしっかりと用意されているので飽きるには時間がかかりそうです。

ただやりこみ要素=めんどくさい作業が多い部分も否めないので
そこだけ少し「(゜_゜)ウーン…」って感じですが、まぁこのぐらいはあって当然ですかね~。


現状総合達成率は55%超えてきたとこです。
クワイエットが離脱してバディとして使えなくなるようにしないと
総合達成率が100%いかないらしいけどクワイエット居なくなったら死んでしまうので
多分総合達成率は100%いかないと思います(真顔

あ、FFやってない(*ノω・*)

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL